アフターピルを探してるならピルナビ! 3,000円~ > コラム > トリキュラーとは?

トリキュラーとは?

女性ホルモンである黄体ホルモンと卵胞ホルモンを含有した錠剤だそうで、
きちんと服用すれば、排卵を抑えることで避妊効果があらわれます。

避妊効果はどのくらいあるの?

避妊効果は100%とは言えませんが、飲み忘れも含む使用の失敗率は9%といわれています。ちなみに100人中9人が妊娠してしまいます。
飲み忘れなくきちんと服用した場合、妊娠する確率は、0.3%と言われます。
それでも1000人に3人は妊娠してしまうのですが(;Д;)
それでも高い成功率です。

トリキュラーの21錠と28錠の2種類がありますが違いは?

違いはありません。
28日間を1周期として考え、21日間服用した後の最後の7日間を休薬期間中として何も飲まない場合は、21錠タイプを使用します。
28錠のタイプは、服用する習慣化がなくならないようするため、この休薬期間中に服用する偽の薬が含まれているのです。
通常の服用中にも飲み忘れる心配がある人なら、28錠タイプの方がいいかもです。(⌒_⌒; タラタラ

トリキュラーは授乳期に服用しないで!

授乳中の女性は、 トリキュラーを服用できません。 母乳の中に経口避妊薬の成分が検出されることが報告されているそうです。 そして経口避妊薬は母乳の量や質を低下させるおそれがあるそうです。=( ̄□ ̄;)⇒
授乳期間中はトリキュラーを服用せず、他の避妊法を使用しましょう。

トリキュラーの副作用についてはこちら

ピルの個人輸入系の通販サイトは違法です。 ピルの個人輸入系の通販サイトは違法です。

お問合せフォーム
Copyright(c) 池袋・新宿・渋谷でアフターピルをお探しなら【ピルナビ】 All rights reserved.