アフターピルを探してるならピルナビ! 3,000円~ > コラム > アフターピルの服薬後って、お酒飲んでいいの?

アフターピルの服薬後って、お酒飲んでいいの?

アフターピルを、服薬することで避妊に失敗した際の
妊娠確率を大幅に下げることはできます。

しかし、他の食べ物や薬などとの飲み合わせによっては効果が弱くなる場合や逆に効き過ぎてしま副作用が強く出る恐れがあります( ;∀;)

特に、お酒大好きで、毎日晩酌する習慣のある人は、
ピルの服用後にお酒を飲みたいと考える人もいるかもしれません。

アフターピルを服薬後
お酒を飲酒した際に、アフターピルの効果にどのような影響を与えてしまうのでしょうか?

アフターピルを服薬後にお酒を飲むことで避妊効果を弱めるということは無い

結論から言うと、
お酒を飲むこと自体で、避妊効果を弱めるということはありません!!

アフターピルはエストロゲンとプロゲステロンの合成剤なのでこれらのホルモンが大量に含まれており、それが体内に入ってくることで女性ホルモン地を増加させ妊娠したような状態を作ることで妊娠するのを防ぐ作用があります。
基本的に、女性ホルモンはアルコールによる影響は受けないので、服用後に飲酒をしても異常がでるようなことはないです!!

しかし、服薬後の飲酒後の嘔吐には要注意です!!

アフターピル服薬後の飲酒で、最も気をつけなければいけないこととしては、
飲酒後の嘔吐です!!

お酒の影響で嘔吐してしまうと、せっかくの避妊効果も得られなくなり、妊娠の確率が高まります。

もし、お酒の影響で嘔吐して吐き出してしまうと病院でアフターピルを処方した際には、再度処方してもらう手間がかかる上、余計な予算も発生します!!

病院でのアフターピルの処方は、費用負担が大きいため、
飲酒により嘔吐してしまうことは効果の面でも費用の面でも大きなマイナスになります。

嘔吐に加えて、お酒を飲むことで胃腸に影響し下痢を繰り返してしまうとせっかく服用した分のピルの吸収が悪くなり、妊娠確率が高まります!!

結論:アフターピル服薬後の飲酒はほどほどに

アフターピル服薬後の飲酒は、ほろ酔いくらいであればあまり気にすることはありませんが、
多量摂取して、嘔吐したり、下痢を繰り返すのは避けましょう。

ピルの個人輸入系の通販サイトは違法です。 ピルの個人輸入系の通販サイトは違法です。

お問合せフォーム
Copyright(c) 池袋・新宿・渋谷でアフターピルをお探しなら【ピルナビ】 All rights reserved.